重曹掃除クエン酸掃除【重曹掃除&クエン酸掃除:浴室扉掃除】

重曹掃除とクエン酸掃除のエコ掃除

重曹&クエン酸で自然に優しい住まいの汚れ落とし

重曹掃除 クエン酸掃除

重曹掃除とクエン酸掃除の
エコ掃除

重曹&クエン酸で自然に優しい住まいの汚れ落とし

クエン酸 掃除

自然に優しい重曹&クエン酸をフル活用して、普段のお掃除をしましょう。重曹、クエン酸の性質の違いから、掃除方法、掃除のコツや裏技なども紹介しています。性質の違う重曹とクエン酸をうまく使い分ければ、いろんな場所の掃除に使えます。普段の掃除や大掃除で是非クエン酸、重曹をご活用下さい。

 

重曹&クエン酸エコ掃除 浴室扉の掃除

 お風呂場でつい掃除し忘れてしまう場所の一つが浴室扉の通気口です。しかし、結構汚れが溜まりやすく、また、風呂場の水分でカビの発生や水垢の結晶化など、放置しておくととんでもない事になってしまいます。クエン酸を上手に使ってお掃除しましょう。クエン酸の水垢落としが役立ちます。
 



ここまで来ると、かなり掃除が大変です。
 

1、普段の浴室扉の掃除

 
 
 ・古歯ブラシ
 普段からこまめに掃除するのが一番大事で、一番楽です。
 お風呂に入る時にシャワーで通気口を洗い流してやります。
 埃が付いているときは、テッシュなどでサッと拭き取ってあげます。少し汚れが付いていたら、古歯ブラシで軽くこすり洗い流します。(アルミ剥き出しの浴室扉には、重曹を使うと変色する恐れがあるので、その場合重曹は使わない方が良いでしょう)
 毎日でなくても、たまにこれだけの事をしておくと綺麗に保てます。カビは通気口に溜まった埃や石鹸カスなどに繁殖するので、この元となる物を取り除いておく事が重要です。
 
 

2、カビ、水垢が付いているときは

 
 ・クエン酸水、テッシュ・古歯ブラシ


 まず、サッと拭き取れる汚れを取ります。細かい所には古歯ブラシを使います。
 次にクエン酸水でパックして行きます。濃いめのクエン酸水を作り、テッシュを使ってクエン酸パックします。

 このまま、しばらく放置します。
 乾かない様に、何度かクエン酸水をかけます。
 これだけで落ちてくれればいいのですが、長年の汚れ、水垢だとそうも行きません。テッシェを取り除いて古歯ブラシやサッシヘラでこそげ落としていきます。

 クエン酸水のおかげで、だいぶ剥がれやすくなっています。

最後に良くクエン酸を洗い流します。
 


 クエン酸を使った風呂扉通気口の掃除完了です。

→ 


掃除前                   掃除後
注意!:浴室の扉で良く白い扉がありますが、こちらはこそげ落とす時に白い塗装が剥げない様に注意する必要があります。力を入れてこすると、すぐに塗装が剥げてしまいます。

HOME | 重曹掃除&クエン酸掃除:浴室扉掃除




重曹&クエン酸のエコ掃除」を